石神井公園・インプラントのたけのうち歯科クリニック
この3月まで後楽オフィス院長だった竹之内先生が、石神井公園で開業する。

もともと、後楽オフィスは、竹之内先生のために作られた。彼が、大学の医局を辞めるということを聞き、進路を尋ねると、特に決まってはいないとのこと。何処かの開業医で勤務医をしながら、将来は開業をしたいと聞いたのが今から3年半前の話しである。

それであれば、当院の分院を出すのでそこで、将来の開業の勉強もかね院長をやらないかとの話しを持ちかけた。

正直、大学で一生懸命実直に診療に従事する姿を見ていた私は、開業医の下で、雑多な日常臨床に埋もれてしまうのが惜しい気がした。大学では、経費や時間も何も考えずに、診療だけに従事できるが、開業医となるとそうはいかない。ましてや、勤務医ではなかなか、自分の思うようにできないものだ。

見込んだ甲斐もあり、一生懸命、院長業務と診療業務を実直にこなし、今の後楽オフィスの礎を築いてくれた。

そんな彼が、この5月から自分の診療所を持つ。有能な右腕を失った損失は大きいが、当院で学んだことを参考に、持前の堅実さを実践する歯科医院になることと、心から応援したいと思っている。

何よりも、患者を第一に考える彼であれば、どこでもやっていけると思うので心配はないが、ほんの少々親心から宣伝もさせてもらいたいと思う。

たけのうち歯科クリニック
内覧会:5月4および5日の午前10時〜午後3時まで
来週から、診療予約が始まり、通常診療は5月6日からを予定しております。得意な診療は、もちろん歯周病治療。そして、インプラント治療と審美歯科治療に関しても、私のお墨付きです!

講演会-あとがき-
本日、某歯科医師会の講演会が開催された。お題は「歯とインプラントのトラブル対応とメインテナンス」であった。

数か月前に講演依頼を受けた際、担当の先生とテーマを決めるのに少々手間取った末に、このようなお題となったが、少し大風呂敷を広げすぎたと反省した。

まとを絞ったつもりであるが、あれこれ話そうとまたもや詰め込みすぎた嫌いがあり、毎度のことながら、終了時には「もう少し、うまく話せるようになりたい」と猛省する始末である。

2時間の講演の後に、30分程度の質疑応答の予定だったが、ほぼ質疑応答の時間まで使い切り、ジャスト12時に終了した。ご用意いただいた後席の昼食会でも、いくつかの質問に答えさせていただいたが、多分、答え切れていないような感じがしてならない。

講演会の中でも、話しきれなかったこともあり(おいおい、まだあるんかい?)、補助としてお手伝いして頂いた、期待の若手(美人?)歯科医師2人の復習の意味も兼ねQ&A方式で簡単にまとめてみたい。
続きを読む >>

▲PAGE TOP

最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< April 2010 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS