EAO学会記 in ギリシャ アテネ 3日目
目が覚めるまで寝たら、10時(日本時間16時)近くまで寝てしまった。本日はフリー。学会もウェルカムパーティが夜に開催されるくらいで何もない。
シンタグマ駅で24時間切符を€4で購入。1駅だけ地下鉄に乗り、“AKROPOLI:アクロポリス”で降りる。駅構内には、地下鉄工事の際に出土した彫刻が展示されている。
まずはアクロポリスの麓にあるアクロポリス博物館で、知識を得てからアクロポリスに上るのが良いようだ。GC値は0.08μsv。
この博物館では、神殿に飾ってあった彫刻の数々を間近で観ることができる。撮影と触れることはもちろん禁止されているが、結構、管理はいい加減な感じだ。ガイドブックや何かで見た記憶のある彫刻を3Dでしかも触れる距離で見ることは、正に“百聞は一見にしかず”である。印象深かったのは、“クリティオスの青年像”“仔牛を担ぐ青年”“サンダルを結ぶニケ”あたりだろうか。紀元前4-500年にこれだけの技法が確立されていたのかと感心させられる完成度だ。もちろん、完成度や芸術性でいえば、イタリアのウッフィツィ美術館にある彫刻像には及ばないが、時代が違う。

昼食は、博物館内にあるカフェでとることとした。バックにアクロポリスが見える、オープンテラスもあったが少々肌寒さもあったので、中で軽い食事をした。K院長はカボチャのスープに、サガサキ(Sagasaki)。サガサキはフェターチーズのフライであるが、これは甘いカラメルのようなソースと黒ゴマがかかっていた。外見は大学いも風である。私は、ハト豆とハーブ(春菊のような味)のスープとカプチーノを頂いた。

さて、いよいよパルテノン神殿を拝みに、いざ、アクロポリスへと勇んでたどり着いたところ、何やら入口でもめている人達がいる。どうやら、観光客が入れなくて係員に文句を言っているようだ。張り紙がしてあった。『本日はストライキのため、開園時間は8時から12時で、最終入場時間は11時30分』。ああ、がっかり・・・。

アクロポリスの西に並ぶ、アリオス・パゴス(Areios Pagos)に登った。アクロポリスの中腹から登るのでさほど苦労をしない程度の高さだが、アクロポリスやアテネ市街を360度一望することができる岩山だ。観光客の多さを物語るかのように、頂上部分の岩はテカテカに光っている。滑るので注意が必要だ。入れなかった、アクロポリスにあるパルテノン神殿(正確にはパルテノン神殿は奥で見えない)を外から望むがなかなかオツである。

アクロポリス麓の街中を適当に歩き、ホテルに戻ろうと国会議事堂の前を通りかかると、国会議事堂(無名戦士の碑)で丁度、衛兵交代の儀式をしていた。時計は16時。衛兵交代は1時間に一度行われ、交代儀式の後には、『衛兵と写真を撮りたい方はどうぞ』とアナウンスされ、記念撮影もできる。

ホテルで休憩し、夕食をとりに再びアクロポリス方面(プラカ周辺)へ行ってみた。昨日教えてもらったもう一軒のギリシャ料理のレストラン(ミトロポレオス(Mitropoleos)通りの“THANASIS”)にしようか迷ったが、二晩続けてギリシャ料理では能がない。適当に探し、なければ日本食レストラン(それも正統な)があるそうなので、そこに行こうとホテルを出た。結局、あてもなく探しても、目に留まるレストランはなく、“風林火山”という日本食レストランにたどり着いた。ここは、まともな日本食を出してくれるようだ。海外の東洋系レストランで気を付けたいのは、一色単に中華、韓国、日本料理と言っても、全然違う場合がある。特に、日本食レストランは、“高級”“健康”“美味しい”というイメージがあり、大多数は偽物日本食レストランである。まず、オーナーが日本人でないところは味も期待できない。オーナーと最低1人の日本人板さんがいれば安心だ。ここのオーナーは日本人かどうかは定かではないが、ガイドブックでは高評価(これもあまりアテにならないのだが)なので期待を胸に尋ねてみた。店は満員御礼。日本人らしいウエイターさんに「2名様?」と聞かれたが、うっかり「We are two.」と答えてしまったので、日本人かどうかを確かめられなかった。しかし、料理を食べて、オーナーは日本人であることを確信した。海外の日本食レストランとしては星2つぐらいは出せるレベルである。寿司ネタも新鮮だし、シャリも上品だ。焼きそばは少しペチャペチャしていたが、悪くない。
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.arkdent.com/trackback/163848

▲PAGE TOP

最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS